FC2ブログ
10歳+5歳育児+バレエ
日刊ゆい子
Q太郎百人一首で遊ぶ
2009年 01月 25日 (日) 11:05 | 編集
寒かったけどお天気だった昨日の関西。
高速に乗ってブブーンとお出かけしてきました。
今日の行き先はこちら。
IMG_1829.jpg
どこかわかるかな?
ヒントは後ろに見える人力車。
今日の行き先は「京都」!
さほぼ遠くはないのに観光気分の味わえる街。
「嵐山」に来てみました。

今日のメインは別なのですが、その前にダーが行きたい!とずっと言っていた
「時雨殿」というところに出没。
百人一首の博物館?みたいのらしいんですが、それにしてもダー…
どこでこんな情報仕入れてくんの?

新しい施設らしく、すんごいきれいでびっくり。
入館料800円をしぶしぶ払い、あまり期待せずに(おい)
中に入ると小学生以上に1人1台ニンテンドーDSを貸してくれます。
IMG_1831.jpg
こんな感じ。
このフロアではこのDSを使って遊べるそう。

京都市内の空中散歩。
IMG_1833_20090125103054.jpg
地図マニアの心をわしづかみ。
自分のDSで場所を指定したり、現在地を確認したりして遊べます。
途中、夜になったり、昔の京都になったりしてなかなかおもしろい。
IMG_1836.jpg
夜はとってもきれい!
いや、ちょっと舐めてたな…と思ったらこんなん始まった。
IMG_1855_20090125103115.jpg
百人一首デジタル版。
いやーこれね、DSに札が出てきて、その札の上に立って
IMG_1856_20090125103129.jpg
「取る」を押すとゲットできるってゲームなんだけど
これがもう白熱。
大人がみんな夢中になってキャーキャーしておりました。
いやん、恥ずかしい。
もちろんQ太郎も一緒に参戦。
もうね、札の歌なんぞ聞かずにみんな
「坊さん!坊さん!オレンジの着物の坊さん!(ぼんさんと発音)」
とかで探してんの。
百人一首の意味なし。
でもおもろかったー

周りの壁は一面に歌が書いてあって、その前でDSのボタンを選ぶと
歌を読んでくれます。
意味も教えてくれたりして、これまた、いとおかし。
IMG_1844.jpg
♪あしびきの~
*幼児だけでDSを使うのはNGなのでよく見るとあたしの手で静止させております。

DSのコーナーが終わると、次はこんなゲームも。
IMG_1868_20090125103137.jpg
チキチキ!清少納言と百人一首対決!
リアル紫式部や蝉丸なんぞも出てきました。
蝉丸はゆい子パパにちょっと似てました。いかつい坊主系。
かるたが好きなQ太郎はこれもおもしろかったみたい。
難しいのでQ太郎はとれませんが、これまた大人が熱戦。
ふっ、あたくしとしたことが。

2階には大広間があって昔の百人一首なんぞが並んでおりました。
この大広間は「全国百人一首大会」とかが行われるそう。
あれね、あの体力勝負みたいな大会ね。
個人的に気になった「愛国百人一首」
IMG_1882.jpg
裏が日の丸。
うん、あれだな。

こんな感じで以外にも楽しめたのでした。
それにしてもいやにデジタルな施設だな…と思っていたらバックは任天堂でした。
なるほど、京都だしねぇ。
23億円?だかかけて建てた施設らしいです。
入館料はもちっと低くてもいいと思いますがなかなかおもしろかったのでお勧め。
百人一首に興味を持つきっかけにもいいかも。

その後、嵐山を少し散策。
この日はお天気はいいものの激さぶかった…
あたしは仕事で何度か来たことがあったのですが
ダーとQ太郎は嵐山お初。
観光気分でお漬け物やら一味やら買っておりました。
これぞ京都マジック!
IMG_1886.jpg
おいらはクレープですけどね。
アイスはさすがに寒すぎた。

嵐山には他に「トロッコ列車」や「保津川くだり」なんぞもあります。
時間があってもっと暖かい時期に来たいねぇ。

実は今日のメインはこれでなく。
あたしの高校時代の友人の婚約者さんが日本画で大賞を取ったので
その絵を見にきたのです。
嵐山から京都駅に行くまでにQ太郎は寝てしまったので
ゆっくり鑑賞できてラッキー♪
繊細で美しい女性的な絵。
もうすぐ結婚する2人のいい記念になったんじゃないかなぁ。こういうの素敵!
また改めてお祝いさせてもらいまーす。
IMG_1893_20090125103200.jpg
帰るころにはすっかり夜に。
久々の京都は観光気分でとっても楽しかったー
1泊するほどの距離じゃないのでなかなか1日中!ってのが
無理なんですが、またお寺とかも巡りたいわ。

さてガソリンも92円だったことだし、次はどこ行こ?
やっぱグアム?(しつこい


スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
なぜにDS?と思ったら、任天堂でしたか!
新しい施設なんですね~、でも楽しそうだ^^
こちらでは「百人一首」は「下の句かるた」と申しまして、下の句を詠んで下の句が書かれた札を取るものです。
地域によって違うんですよね、確か。
そこかで上の句を詠んで下の句を取るのもあったような...それだと全部を覚えてないとわからないですよね。
2009/ 01/ 25 (日) 13: 10: 50 | URL | みかん # lYpdORLU[ 編集 ]
ちょっと足を延ばして京都ってステッキーだなー☆
いいお天気で、冬の嵐山もよさそうです。
保津川下りは何年か前にしましたが、上流の船着場に行くまでがちょっと手間取った気がします。
子供って何歳からOKなんでしょうね。

ハイテク満載の館なんですね、初めて聞きました。
任天堂バックアップと聞いて納得です。
空中散歩も楽しそう~!
2009/ 01/ 25 (日) 13: 29: 10 | URL | preg # -[ 編集 ]
私もつい最近、ちびっことお友達親子の四人で嵐山行きました(^O^)
阪急嵐山からちょっと歩くと、「嵐山モンキーパークいわたやま」ってトコがあるのです(#^.^#)
いや、友達に聞くまで知らんかったのですが。
赤ちゃん猿が可愛くて可愛くて!!
五月ぐらいにはベビーラッシュらしいので、また行ってみようかと。

で、そんとき「美空ひばり座」の斜め前あたりのクレープ屋さんに並んでたら、隣がお土産屋さん(?)で。
ついつい買っちゃいました。
24本骨の和傘。
もうね、番傘みたいですよ(O_O)
でも、風でグラグラしないし、1050円だったし(安っ)オススメです(はぁと

長々、失礼しました。
2009/ 01/ 25 (日) 13: 35: 36 | URL | Natsu # -[ 編集 ]
京都へおみえだったのですね、ゆい子さん。
インフルエンザで引きこもりの我が家
お出かけできたら会えたかも・・・

日本画、新聞でも紹介されています。
とてもきれいな花の絵ですよね。
見に行きたいなと思っていた展覧会です。
ゆい子さんのお知り合いのかたなんですね。
大賞、おめでとうございます。
2009/ 01/ 26 (月) 07: 12: 39 | URL | あんすぅまま # X.NmPtlw[ 編集 ]
思ったより(笑)おもしろかったですー!
むきになってしまった…
さすが任天堂。

北海道では下の句を読んで下を取るんですか?
えー知らなかったー
そういう遊び方があるのは知ってましたけど
それが北海道では一般的なんですねー
所変わればこんなことまで違うっておもしろい!
うちは上の句を読んで下を取るやつです。
難しいので、最後まで読みますけど(笑

2009/ 01/ 27 (火) 00: 12: 34 | URL | ゆい子→みかんさん # mQop/nM.[ 編集 ]
京都はいい感じの距離ですねー
高速に乗ったら結構近いので
小旅行気分で年に何度か行ってます。
今回は久々だなぁー
関東の方や外国の方が来られたら嵐山はTHE京都って感じなんじゃないですか?
保津川下りされたんですね!いいなー
あたし仕事で行ったので見てるだけでした(笑
いつかやってみたい♪
ほんと子供って何歳からOKなのかな…?
また調べておきまーす。

時雨殿も新しい施設なのでまだ知られてないみたいですねー
任天堂は景気がよいのう!とか思いながら堪能してきました(笑
2009/ 01/ 27 (火) 00: 16: 12 | URL | ゆい子→pregさん # mQop/nM.[ 編集 ]
おぉ。そうでしたか!
モンキーパーク、名前は聞いたことありますー
赤ちゃんおさるさんかわいいでしょうねー!
子ども連れだとこういうのも楽しいですよね。

美空ひばり館の前のクレープ屋さん(笑
まさにQ太郎が食べてるクレープはそこのです!
お隣にお土産屋さんありましたー
傘とかあったんですねー
箸とかいっぱいあったような!?
広そうで狭いからかぶりまくりですな(笑
2009/ 01/ 27 (火) 00: 19: 03 | URL | ゆい子→Natsuさん # mQop/nM.[ 編集 ]
インフルエンザ大丈夫ですかー?
ほんとどこもかしこも流行ってますね…
おでかけ範囲でしたか!?
かわいいあんすぅちゃんにばったり会ったりしたら悶絶もんだわぁ(笑

日本画、ご存知ですか!
そうなんですー
友人の婚約者様で。ずっと応援していたのでなんだかこっちもうれしくて見に行ってきました。
この展覧会が終わったらグランヴィアに飾るみたいですよ。
よかったらまた見に行ってください。
迫力があってとっても素敵でした♪
2009/ 01/ 27 (火) 00: 22: 01 | URL | ゆい子→あんすぅままさん # mQop/nM.[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 日刊ゆい子 all rights reserved.
designed by polepole...