10歳+5歳育児+バレエ
日刊ゆい子
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q太郎お城に行く
2015年 07月 20日 (月) 10:44 | 編集
昨日P子は人生初の親と離れてのお泊りに行きました!
いわゆるお泊り保育です。
思えばQ太郎も年中さんのお泊り保育が初だったので、あれから6年か…
今じゃすっかり1人でも寝られる子になって…といいたいところですが
彼は1人で部屋で寝られない超絶チキン兄さんです(汗
寝る部屋のドア全開でP子が寝てる状態でしか寝られない10歳男子。
ママとパパの気配がないと怖いんやもんと言います。
どんだけ家広いねん!
マンション住まいのゆい子です。
ツーツーやでな。

さて、P子はどうかな?と思っていましたが、やる気満々で早起きしてワクワク出発しました。ホ 
今日のお昼に帰ってきます。
どんな顔して帰ってくるか楽しみ♪
そんな我が家は、昨日P子を朝一送り届けてから3人でお出かけ。
平成の大改修が終わった姫路城に行ってきました。


今年の3月に改修が終わった姫路城。
めっちゃ白いとニュースでもしていましたが、確かに
3077794036.jpg
白かった!
それでもだんだん漆喰がカビてきてグレーっぽくなってきているんだって。
2、3年でまたくすんでくるらしい。
ある意味今の白いのは貴重なんだよね。覚えておかなくっちゃ。

何回か行ったことはありますが、お城の中に入るのは実は初めて。
去年の大河ドラマが「黒田寛兵衛」だったことや、夏休み初めての週末だったこともあって
小雨の降る中結構な人が朝から並んでいました。
9時半ごろ到着したあたしたちはさほど並ばなかったけど、11時半頃の人は入るのに1時間半待ち!
ライブカメラで混雑状況が見られるこんなサイトもあったよ。→

お城の中に入る頃には雨も止んで順調に中に入れました。
3020136503.jpg
瓦が1つ1つ家紋?が入っていて素敵。
寛兵衛がキリシタンだったので、その名残なのか十字架が入っている瓦もあるそうで
ダーが場所を教えてくれたよ。
あたし、寛兵衛見てないんだけどね(おい
確かにあった!あんなところにさりげなく!と地味に感動。
行かれる方はぜひ探してみてください。

改修後、専用アプリをDLしてポイント場所でスマホを掲げると説明や動画が出てくる場所なんかもありました。
寛兵衛もびっくりやで。
Q太郎はあたしのスマホでアプリ体験。
こどもたちがわいわい楽しそうにしてたよ。

天守閣の1番上までは結構階段が多くて大変。
階段も1つ1つが小さく、急なので落ちないように必死のQ太郎。
3021064033.jpg
右手以外も骨折したら死活問題なので。

途中、武器庫や武者隠しなんかがあって興味深く見れました。
でもこんな上まで運ぶの大変だろうなぁ。

天守閣の1番上からの景色。
3410012600031.jpg
お城から南側の駅方面が見えます。
おぉぉ。
景観のためか他にここ以上の高い建物はないので見晴らしよく圧巻。
こんな上にいたら強くなった気がするわな。
猫の気持ちわかるわ。
廃墟好きなあたしは廃墟が好きな理由として「人が前に住んでいたのに朽ちた感」で心を掴まれるのですが
朽ちてなくてもこの昔のままの姿が残っている建物にも同じ様な感覚を覚えます。
「武者隠し」に誰かが入ってた…とか思うとクーッ!!!(川平風

世界遺産で国宝の姫路城。
戦時中も奇跡的に空襲に襲われなかった貴重なお城です。
歴史の財産としてこれからもきれいなまま残して行って欲しいなぁとしみじみ思いました。
外国のお城もいいけど、日本のお城もやっぱりいいね。
また時間をおいて来たいなぁと思いました。
次回はP子も一緒にこよう。

今回姫路城に来たのは、Q太郎の夏休みの宿題のネタにもなるかなと思って。
6409991023.jpg
1番食いつきがよかった「お菊井戸」
播州皿屋敷のお菊さんの井戸です。

日本の中に皿屋敷話はほぼ同じで3つほどあるらしいのですが、ここも有名ですよね。
深い井戸の奥が真っ暗でいやはや怖い…
妖怪好きな小学生にはたまらんスポットです。妖怪好きな主婦ももちろん。誰や。
他にも姫路城の天守閣には「長壁姫・おさかべひめ」という有名な(ゆい子調査)オバケがいます。→おさかべひめwiki
小さい頃から妖怪辞典を読みあさっていたあたしには天守閣に行く!とか結構ハァハァもんだったのですが
会えず。(当たり前
Q太郎も探してましたが(笑)いませんでした。
恥ずかしがり屋なんだから…

Q太郎は夏休みの研究を「妖怪調べ」にしようかな~と言ってました。
いいやん!それ!と結構ノリノリのあたし。
塾の宿題の合間見てネタ探そう!

ってこれから姫路城に行く人になんの役にも立たないレポになってしまった。
さ、P子お迎えに行ってきまーす。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 日刊ゆい子 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。