10歳+5歳育児+バレエ
日刊ゆい子
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P子キッザニアに行く*看護師、キャビンアテンダント、お寿司、ソフトクリーム
2015年 02月 19日 (木) 11:51 | 編集
順番に番号を呼ばれていざ出陣!
Q太郎が最初に行ったときは、チケットが航空券みたいになってて1枚ずつ機械を通して入りましたが
それはなくなっていました。

ここからなっがーいので気になる人だけどぞ。
まずは「お寿司屋!」
ってことでP子と早足でお寿司屋さんに急ぎます。走ったらあかんので、みんな競歩バリの早足。
1番に向かったかいがあってお寿司屋さんの予約ゲット。
この時点で17時20分の予約でした。
P子の予約の後5分くらいでもう満員だったよ。セーフ 

とりあえず予約はできたので、次にしたいと行っていた看護師さんに行ってみました。
並んでるかな?と思ったけど、そうでもなく1回目に入れました。
看護師は定員6人。全員女の子で始まりました~

白衣ではなく、クリーム衣で登場してきたかわいい看護師見習いちゃん。
園児だけなのでみーんな小さいのが激萌えです。
4歳のP子でも真ん中サイズ(笑
123000695.jpg
担当の新生児ちゃん♪
名前は「あかねちゃん」とありました。

この人形がほんまの新生児サイズらしく3キロ近くあるみたいで
すごく重かったそう(笑
13kgの人が3kgを持つのは大変だわな。
12003946551.jpg
沐浴もさせます。

首!首!と思わず叫びそうになりそうな親たち(笑
最後に布おむつして、服を着せてあげていました。
コンビ肌着が難しくて最後ごまかしてたの、ママ見てたよ。ふふふ

P子は看護師さんになりたい♪とよく言うので、これはいい経験になったみたい。
「注射したかった」と言ってたけどね。
ま、それはまたいつか。←

終わったら16時40分。
さーまだ時間あるからもう1つ行けるよ!
どうする?歯医者さん行く?とか言ってたら飛行機のブースでお姉さんが
「今なら並ばずにできますよー」って。
やる!というので、予定外ですがキャビン・アテンダントにしました。

これが予想外に…かわいいー!!!
12003695133.jpg
スッチーですねん

お姉さんに食事のサーブの仕方とか、挨拶の仕方、機内アナウンスなどを教えてもらっていました。
7月にグアムに行ったときに初めて飛行機に乗ったので、アテンダントさんの仕事をなんとなく把握していたP子も
テンションアーップ!
珍しく()いきいき仕事していました。
「ういー るっく ふぉわーど はびんぐ ざ ぷれじゃあ おぶ さーびんぐ ゆー あげいん せんきゅー」
(We look forward to having the pleasure of serving you again, thank you. と聞こえた)
ひらがなで書いてある英語をマイクで読んでくれました。
あたし爆笑。
いやーおさるのジョージ思い出すわ。
不安しか無いこのフライト。
飛び込みでしましたが、楽しかった模様。
よかったよかった。この時点で17時すぎ。

次はおまちかねのお寿司屋さんに行くよ~
いつもは握り寿司だけと2月は節分だからか?太巻きでした。
握りをしたかったP子は少し残念でしたが、食いしん坊なので問題なし。
板前衣装に着替えて、へいらっしゃい!
1206995461.jpg
どや!

ここでは衛生面に厳しくて、自分の顔を触っては注意され何度も手を洗いにいかされていました。
これあたしが注意したらP子はキレるけど、お兄さんの言うことはちゃんと聞くのね…
生物を扱うし、この時期だからこそ気をつけなくてはだもんね。
キッザニアではプログラムの担当者は子どもたちに大人として接してくれます。
なのでみんな敬語。
相手がきちんと話してくれるので、自然とこどもたちも敬語で話していました。
なるほどね~

P子が作った太巻き。
201333.jpg
食べる?って聞いたら
「パパとばあばにあげたい」とな。
2人とも泣くぞ。

お寿司が終わったら18時10分!
19時までなのであと1つかなぁ…
なのでこれも行きたかったソフトクリーム屋さんに。
ここは稼ぐほうではなく、自分のキッゾを使って体験するプログラムです。
1206997465.jpg
ここも制服かわいいよね。
2月はバレンタインだから?チョコソフトクリームでした。
自分で機械で作って、トッピングして大満足♪

これが終わって18時40分でしたが、もう他のプログラムは受付を終了していました。
ソフトクリームは作ったらすぐに食べないといけないので、最後にして正解。
ただ、18時10分の時点で最終組だったのでP子のあとは2人までしかできませんでした。
時間の配分が難しいな~

こうしてP子のキッザニアデビューは4つ!でした。
3時間しかないのでこんなもんかな。
次回は「工事現場」「歯医者」「電車」がしたいそうです。
Q太郎のときと違って女子ならではの仕事も体験してなんだか新鮮でした♪
P子はこの間1回もぐずらずとってもいい子でした。
心配も杞憂だったね。

最後に「園児だけのキッザニア」について思ったことを。

園児だけなのでみんながしたいプログラムに集中するなぁという印象。
普段は人気らしいバームクーヘン(5才以上とありますが、明らかに3歳もしてたのでこの日はOKだったのかな?)やお医者さんは空いていました。
消防署やお寿司屋さんはやはり人気なので、1番最初に行って予約を取ることをおすすめします。

園児ばかりなので服の着脱にやや時間がかかったり、説明が1回で通らなかったりと園児ならではの
進行状況だなぁとも思いました。
お母さんと離れたくなくて泣いている子もたまに見かけました。

そして1番困ったのは年長児を筆頭に複数の人数で来ているグループ…
1番上の年長さんたちが妹弟を連れて並んでいるのですが、保護者は遠くで座っているようで
係のお姉さんの質問に答えられなかったり(「アレルギーある?」など)、名前を呼んでも誰かわからなかったりで
時間がかかる部分がありました。
たぶん何度も来ている子たちなのでしょうが、まだ園児なので入るまでは親が見ていて欲しいなぁと思いました。
実際P子が1番で並んでいて、係のお姉さんが来た瞬間にロープをくぐっていた子が
「わたしが1番!」と言ってエーとなりました。
係のお姉さんが探すも、お母さんいないし(涙
こういうことがあると自分自身も気をつけなくてはと思い直しますね。
4年生とはいえどもQ太郎もよく見ておかなくてはだわ。

P子のデビューとしては「園児だけのキッザニア」はとってもよかったです。
3時間だと短いので、次回は通常の時間で参加したいと思います♪
もう1人でも行けるのがわかったしね。
Q太郎も羨ましがっていたので2人でまた行ける日があればいいねぇ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 日刊ゆい子 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。