10歳+5歳育児+バレエ
日刊ゆい子
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P子まじでバレエを始める
2013年 07月 18日 (木) 18:16 | 編集
  
今はかわいいレオタードが安くていっぱいあるよね~
週1くらいのお稽古なら耐久性とかあまり関係ないし、すぐに大きくなるから十分!
ピンクでパー子P子です。

うわー!ミニーちゃんの役させてこんなん着せたい(笑

ちなみにP子が着てるのはこれと同じです。1番小さいサイズキャミ紐を少しつまんで縫って着せています。
チュールもたっぷりでかわいいよ~


さて、7月からP子がバレエを始めました。
って、あたしの先生のお教室に通い始めました。
昨年の12月からあたしが教えるバレエのお稽古はしていたものの、本格的にお稽古するのはお初。
7月初めにお友達と体験レッスンに行ってきました。
1回目がダメな子なのでなんとなく想像はしていましたが…
45分中35分大!号!泣!
行く前まで散々「〇先生のバレエ楽しみやなぁ♪」とか、始まる直前までお友達とポーズとったりしてたのに(笑
DCIM1033.jpg
レッスン前。

ウォー!ウォー!泣いて(鳴いて?)最後のポールド・ブラ(腕の練習)だけして終了。チーン 
普通のおかーさんならここで折れるかもしれませんが、普通じゃない変態のおかーさんゆい子なので
入会。←
今月はこのあと2回お稽古に行ってきました。

体験のあとP子に「どうする?〇先生のバレエいかん?」って聞いたら
「行くわ」←軽めに
って。
有言実行のP子なので2回目からはちゃんとするだろうなって思っていたけど
2回目からは別人のように真面目にお稽古しています。
DCIM1044.jpg
グランバットマン!

実はすごく真面目なP子。
先生に「お首はきりんさんよ」「お腹はぺったんこよ」って言われるとすごーく気にして踊っていて笑えます。
3才児でそこまで気を付けて練習できるなんてすごい。
確実にあたしより真面目で丁寧なので、先生も安心したことでしょう。(え
あたし自由人バレエなので、先生も困ってるの…

自分できちんとお稽古した日、家に帰ってからずっと練習していました。
カエルの子はカエルといいますが、ほんまにP子もバレエ好きみたい。
ずっと踊ってる(笑
自分が好きなことが子供も好きだとうれしいよね。
好きだからこそ、共感できる部分やアドバイスできる部分もあると思うし。
強制はしたくないけど、好きなら応援したいと思います。


バレエ教室を選ぶポイントはなんですか?
と聞かれることが多いのであたしの考えを少し。
・通いやすい場所
すごくいいお教室でも遠いとなかなか行けないのでお稽古意欲が下がると思います。
P子とあたしはバスで行きますが、バス停の目の前なので大丈夫。
最悪自転車でも行けるしね。

・発表会の有無、料金
これって1番心配ですよね。
発表会がな教室、年に1回か年に2回の教室、地域の文化祭なんかに参加する教室があります。
予算はぶっちゃけ先生に聞いて確認するのが1番だと思います。
そこで濁す先生は…ちょっとやめといた方がいいかもですね。
ちなみに役や曲数で金額は変わります。
3万円くらいかた高い所では幼児でも15万くらいすることもあるので確認必須です。

・お稽古風景
どこでも体験や見学はできると思います。
そのときにお稽古に来ている子の雰囲気や先生の指導方法をチェック。
バレエがわからない人は子どもたちの姿勢なんかを見たらいいと思います。
あまりに雑なら考え物。
でも幼児ちゃんは楽しく~が1番だと思うので、お姉さんを見た方がわかりやすいかも。

・規模
バレエ団附属、個人の厳しい教室、まったりの教室、カルチャースクールなんかがあります。
カルチャーなんかはどこかのお教室の先生が教えに来て、高学年くらいになると本部に移籍する場合が多いみたいですね。
個人のお教室は先生の方針で全くカラーが違います。
コンクールに出たい!子は厳しいほうがいいし、バレリーナにはならないけど楽しくバレエしたい!って子はまったりした教室を選ぶといいと思います。
ただ幼児で習う場合まだ先が見えませんよね…
今はバレエ教室もいっぱいあるので、途中で教室を変わるのもOKだと思います。
家庭の事情や学校の事情なんかで移籍してくる子も多いです。
ただ、そのお教室で主役を踊るような子になると、先生同士の許可なんかいると思います。
私は実家から通っていたお教室を大学進学で止めて、大阪のお教室に行きました。
こういう場合は円満(笑
その後、大阪の先生に師事してる先生がたまたま結婚したこの場所でお教室を持っていらしたので
今はそこに通っています。
今はこのお教室でも役をいただいたり、先生とも長いのであたしはこの土地では他のお教室には行けれません。
ま、行くことはないと思いますが。
そんなこともあって、P子はお教室選びは1択でしたが(笑)
今の先生はすごく尊敬しているし、金額面なんかでも安心しているのでなんの不満もありません。
しいて言えば子供が減ってることが心配…
P子のお友達がこれから習ってくれるといいなぁ。

ざっとまとめしたが、こんな感じ。
ちなみにあたしの教えてるクラスはカルチャーとリトミックの間くらいになります。
隙間産業と言われています。(笑
昔と違って、お金をかける人が少なくなっているのでこれくらいいい親が増えてるんだろうなぁと実感。
あたしの生徒の中でバレエが好きになって、どこかのお教室に移籍してがんばってくれる子が
出てくれる子が出てきてくれるとうれしいんだけどな~

あくまであたしの見解です。
いろんな意見があると思いますので、最終的には保護者の判断で選んでくださいね。
質問があれば答えられる範囲でお答えします。

さー自分のバレエもがんばりながら、P子の送迎もがんばるぞ!
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
私のためにあるような記事ありがとうございます。
娘もバレエ3年目に突入です。
12月に2回目の発表会でくるみ割り人形の「キャンディーケーキ(キャンディボンボン?)」を踊ります。

いずれ引越しでお教室を変えなければいけないので
とてもためになります。

あと、最近気になるのは
教室によってトウシューズをはく時期なのですが
やっぱり経験+年齢と思うのですが、先生によって幅がありますよね。
年少からはじめると大体いくつくらいなんでしょうか?

いまの教室は発表会後に先生からOKがでるみたいで、3年生くらいです。
これって早いほうですよね。

こういうタイミングってどういう風に考えたらいいのでしょうか。
(マジ質問ですみません)
2013/ 07/ 19 (金) 23: 43: 27 | URL | ちびた # ZA9zVw0U[ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます~
娘ちゃん、バレエがんばってらっしゃるんですね!
キャンディケーキ、かわいい曲ですよね!去年、私の生徒にも使いました♪
近かったら見に行きたいくらい!

トウシューズですが、うちの先生は週2回のお稽古の子で早くて小学4年生くらいからですね。
だいたいが5年生くらいだと思います。
その子にもよりますが、足の強さや使い方を見て判断されることが多いと思います。
一律〇年生から~というお教室もありますよね。
これはもう先生の方針なのですが、3年生は早めかなぁと思います。
ただし!(笑)あたし自身は2年生のときに穿き始めました。(今とは違うお教室です)
昔だったからなのかな…と思いますが、現在どうかというと特に足に不具合があるとかはないです。
外反母趾でもないですし。

上のお姉さんたちを見られて、足が競輪選手のような筋肉モリモリの感じではなかったら
大丈夫かと(笑

お答えになってなかったらごめんなさい(汗
2013/ 07/ 25 (木) 21: 23: 02 | URL | ゆい子→ちびたさん # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 日刊ゆい子 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。