10歳+5歳育児+バレエ
日刊ゆい子
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクアモイストのリニューアルした新化粧水
2013年 01月 27日 (日) 21:12 | 編集

Ripreモニターに参加中

久々の案件記事です。
どちらかと言えば乾燥肌のあたし。
秋から冬にかけては、化粧水→乳液がかかせないのだけどQPと一緒にお風呂に入ると
自分のお肌のお手入れもままならないことも多々…
子どもたちが寝てからゆっくり♪なんて思っても片づけをしたりしてるとそんな時間もなく。
なので化粧水はできるだけ保湿力のあるものを選んでいます。
メーカーに拘らずいいもの探し中~
なので今回のこの案件はビンゴ!


アクアモイスト  保湿化粧水

従来の3倍の保湿力になってリニューアルした「アクアモイスト」の保湿化粧水。

アクアモイストって聞いたことありますか?
保湿成分ヒアルロン酸配合を前面に出したスキンケアシリーズ。 2003年の発売後、追随商品が乱立したことから、「ヒアルロン酸市場の火付け役」とも言われ、 ロングセラーで注目を集めている商品だそう。

確かに聞いたことある!
使ったことあるかも?

そして今回どこのあたりがリニューアルしたかと言うと…

アクアモイストは、人が持つヒアルロン酸と同じ構造のバイオヒアルロン酸*を使用。 今回のリニューアルで、3種のヒアルロン酸を独自の配合比率でミックスした「高保湿ヒアルロン酸」を配合。 従来のヒアルロン酸*の3倍の保水力で肌を満たします。

*ヒアルロン酸Na <<保湿化粧水の特徴>>
【特徴1】新しくなったアクアモイストには、全てのアイテムに保水力が3倍※になった「高保湿ヒアルロン酸」を配合。
「高保湿ヒアルロン酸」とは、分子量の異なる3種のヒアルロン酸を独自の配合比率でミックスした保湿成分。それぞれのヒアルロン酸が浸透・吸着・ヴェール形成の役割を果たし、3段階の働きでうるおいの包囲網をつくります。
【特徴2】透明感を演出したパッケージデザイン変更に加え、化粧水は今回のリニューアルで、価格はそのままに20mL増量しました。
【特徴3】ベタつかないのに心地よいとろみで肌にとけこみ、角質層の奥までスーッと浸透。ずっとうるおう!

とのこと。
さっそく夜の洗顔の後に使ってみたよ。
手に取った感じはややとろみのある液状。500円玉程度で顔全体にひろがっていきます。
その後パッティング。
しばらく様子を見ました。
これ系の化粧水を以前使ったとき、お肌に乗せたときは潤ってるんだけど
時間が経つと変なパツパツ感があったので嫌だなぁって思ったの。
でもこの「アクアモイスト」はそんなこともなく、そのままさらっと潤ったままでした。
試しに乳液を塗らずにそのまま就寝。
朝はしっとりさらさらのままでした。
おぉ。これはいい!
朝のお化粧前も使ったけど、へんなべたつきが無いので使い心地よいです。
「ヒアルロン酸」って書いてあるものを何個か使ったことあるけど、その中で1番いいと思いました。
普通にリピートするかも。
お値段も1260円とお安い!惜しげなく使えるのが1番いいのでありがたい!

気になった方はこちらからどうぞ。
商品ページはこちら

シリーズでメイク落としなんかもあるので、そちらも今度試してみようと思います。
これから春先に向けても乾燥するので、気を付けていこうっと。
スポンサーサイト
Ripre | - | - |
copyright (C) 日刊ゆい子 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。