10歳+5歳育児+バレエ
日刊ゆい子
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラセンタコスメスニエークエクストラクリーム
2012年 06月 24日 (日) 22:08 | 編集

Ripreキャンペーンに案件参加中

紫外線の気になる季節になってきましたね。
P子が2歳になったので日中出かけることもしばしば。
お肌のトラブルは少ないほうですが、さすがに疲れたり日焼けしたりすると気になることも。
今回の案件は、そんなトラブルを軽減するような素敵な美容クリームです。
IMG_5279_20120624215925.jpg
薬用美白クリーム プラセンタコスメスニエークエクストラクリーム
シンプルなパッケージ。
効果もだけどパッケージがこういうシンプルなもののほうが安心するのはなぜかしら。
年かしら?←そこか

プラセンタ…ってよく聞くけどなんだっけ?
って思ったらこうやって書いてあったよ。


・プラセンタとは胎盤のこと。たった0.1mmの受精卵を約280日間で約4kgの胎児にまで成長させる神秘の臓器です。

・生命を生み出すプラセンタには、生命の維持に必要なあらゆる物質を含んでいます。多くのアミノ酸、ミネラル・ビタミン・ 酵素など多くの有効成分を含んでおり、それらが体の全ての部位を作り出す、体の基本となる臓器です。

・プラセンタは母体から栄養を取り出し成長因子を作り出します。赤ちゃんが子宮の中で爆発的な細胞分裂を起こす上で、プラセンタが重要な役割を担っています。役割の1つが、母体から栄養や酸素などを取り出して赤ちゃんに送ることです。そして、赤ちゃんの細胞分裂を高速かつ正確に行うための秘密兵器である「成長因子」成分を生成して赤ちゃんに送り届けます。成長因子は、細胞分裂因子とかグロースファクタとかとも呼ばれます。


なるほど。た、胎盤!?あったあった!あたしにも2年前あった!(違

そしてどんな効果があるかというと…
1.メラニン形成阻害作用
2.皮膚柔軟化作用
3.シミ・ソバカスの改善作用
4.末梢血流障害の改善
5.小じわ・肌荒れ改善作用
6.コラーゲン産生促進作用
7.細胞増殖作用
8.血管新生作用
9.エラスターゼ阻害作用



【エラスターゼ阻害作用】
エラスターゼとはエラスチンを分解する酵素のことで、すい臓・白血球・血小板・大動脈など
身体のあらゆる箇所に存在します。
お肌の真皮層の中でコラーゲンとともに規則的に絡み合ってお肌の張りを保っているのがエラスチンです。
エラスチンは、皮膚や血管の若さを保つためにも重要な物質であり、老化防止のカギとも言われています。
エラスターゼはこのエラスチンを分解してしまいます。
プラセンタエキスにはエラスターゼを阻害する作用があります。

いやん。あたしにぴったり♪
使い方は簡単で、洗顔後の化粧水のあと伸ばすだけ。
IMG_5280_20120624215924.jpg
見た目はこっくり。

IMG_5281_20120624215924.jpg
でも伸ばすとさらっとした感じ。
少量でもよく伸びます。

時間が経つとさらっとして、もちもちしたお肌に。
朝起きるとべたついた感じもなくふっくらしてるのを実感!
クリームって夏場はちょっと…って感じでしたが、これならさらっと使えてよさそう!

そして今回も2次サンプリングありまーす!
スニエークエクストラクリームをお試し頂くチャンス!ぜひこの機会に応募してみてね~
読者サンプリングキャンペーン応募ページはこちら

気になった人は詳しい製品サイトはコチラ

汗をかくこの時期からこそ、しっかりとした保湿をしてぴちぴちお肌をゲットしましょう~
がんばって!プラセンタ!
スポンサーサイト
Ripre | - | - |
copyright (C) 日刊ゆい子 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。